忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/18 02:16 】 |
長いBOX相場の上限が見えてきます。

前回の取引のエントリーのポンド円相場は133.72円で、売られ過ぎの感がありました。



1時間足のローソクチャートを見てみると、緩やかな下げが続いた後、交互に並ぶ大陽線と小陰線の高値が揃った毛抜き天井で、過去2時間前までに酒田五法で言うところの三兵の足が見えます。



ひきつづき、長期移動平均線を支持線に安値圏で移動していましたが、再びローソク足がデッドクロスしたことで、長いBOX相場の上限が見えてきます。



再び終値が陰転したことでサポートを突破するかどうか要注意です。



移動平均から考慮してみると明らかな下落状況と考えられます。



短期移動平均線が50日平均線より下部で移動しており、どちらの平均線も下落傾向です。



取引の成績を考慮すると、取引するべきかどうか迷ってしまいます。



ボリンジャーバンドは2σ圏辺りで移動して、一目均衡表の遅行線が支持線として働いたことで底堅さを認識できたと思います



この相場はあれやこれや悩まず取引で問題ないと。



これから以降の為替チャートの値動きは細心の注意が必要です。



トレードフィナンシャル

PR
【2010/06/26 07:33 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<FX業者にロスカットを食らわないようにポジションを保ち続けていきます。 | ホーム | 中期BOX相場の安値が視野に入ってきます。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>