忍者ブログ
  • 2018.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/08/14 15:45 】 |
長中期レンジ相場の底値が視野に入ってきます。

朝の取引のエントリーのユーロは114.39円で、かなりロング優勢の展開となりました。



日足のローソクチャートだと、明らかな上昇気味が少し続いてから、前の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去1時間前までに三川のようなチャートがあります。



終値が陽転したことで、長いBOX相場の下限が視野に入ってきます。



あいかわらず、一目均衡表の分厚いクモを天井に高い水準で推移していますが、値足が陽転したことで、長中期レンジ相場の底値が視野に入ってきます



先週の経験から考慮すると、取引した方が良いかどうか迷ってしまいます



スローストキャスから予想すると、売られ過ぎ圏は推移し、上限を試す相場が予想できます。



そのときは反射的に取引をしていってみようと思いました。



強引に上限を狙って、含み損になるようなポジションにだけはならないように注意しようと思います。



PR
【2008/10/16 07:33 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<とりあえず強気で取引をしてみようと思います。 | ホーム | その次のローソクの始値がエントリーの機会です。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>