忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/24 20:29 】 |
さらに下値を挑む可能性が高まってくるでしょう。

前回の取引のオープンは米ドル/円が一時94.66円まで上昇し、多少買い時だったのではないかと思いました。



ひきつづき、50日移動平均を支持線に安い水準でもみ合いしていましたが、少し前に終値が陰転したことで、短期レンジ相場の上値が見えてきます。



高値は一目均衡表の転換線や短期移動平均線が支持線として機能しています。



移動平均線で兆候を確認してみると下落状態と見受けられます。



長期平均線より10日平均が上部で維持しており、どちらの移動平均線ともはっきりとした上昇基調です



今までの経験を判断すると、この相場は考えず売買だと。



スローストキャスで予想すると、売られ過ぎ圏は推移したものの、さらに下値を挑む可能性が高まってくるでしょう



この相場は考えず売買だと。



この先以降のレートの状況は用心が必要です。



PR
【2010/05/04 05:33 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<短期レンジ相場の安値が見えてきます。 | ホーム | 再び下値を挑む機会が考えられます。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>