忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/24 20:28 】 |
長期平均線は下降気味です。

朝の取引のエントリーのユーロ円相場は円の売り価格で、かなり売られ過ぎで売り有利の感がありました。



少し前に新値足がゴールデンクロスしたことで、短いボックス相場の安値が視野に入ってきます。



5分足のローソクチャートだと、下降トレンドが続いた後、前の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去1時間の中に酒田五法で言うところの明けの明星のような兆候が見えます。



移動平均線で傾向を確認してみると緩やかな下げ状況と考えられます。



長期平均線より短期平均線が上部で推移しており、短期平均線ははっきりとした上昇トレンドで、長期平均線は下降気味です。



昨日までの成績から判断すると、取引するべきかどうか悩みます。



スローストキャスティクスを見ると、売られ過ぎ圏で上昇したものの、さらに下限を試す機会が予想できるでしょう。



このチャートは反射的に取引だと思います。



ひきつづき、一目均衡表の遅行線をレジスタンスラインに高値圏でもみ合いしていましたが、少し前にローソク足が陽転したことでレジスタンスラインを割り込むかどうか注目しています。



下手に下限を狙い過ぎて、含み損になるようなポジションにだけはならないように気をつけたいと思います。



【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

PR
【2010/11/02 15:34 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ロスカットを受けないようにポジションを持ち続けていきます。 | ホーム | 若干買われ過ぎではないかと思いました。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>