忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/24 20:31 】 |
両方ともはっきりとした下げ基調です。

前回の取引のオープンはUSD/JPYが一時安値87.46円まで下落し、その後88.09円まで買い戻され、売り時な気がしました。



長期移動平均線をサポートに安い価格帯でもみ合いしていましたが、再び終値がデッドクロスしたことで、短期レンジ相場の天井が視野に入ってきます。



1時間足のローソクチャートでは、緩やかな下落が続いてから、前の終値から大きく離れた出会い線で、過去3時間中にに酒田五法の三山のような足があります。



移動平均で様子を確認してみると緩やかな下降と考えられます。



長期平均線より5日平均線が下部で推移しており、両方ともはっきりとした下げ基調です。



昨日までの経緯を考慮すると、取引すべきかどうか迷ってしまいます。



スローストキャスティクスを見ると、売られ過ぎ圏は上昇し、さらに上値を試すチャートが見えてくるでしょう。



迷わず取引をして大丈夫だろうと思います。



あいかわらず、ボリンジャーバンドの+2σをサポートに安い水準で推移していましたが、再び値足がデッドクロスしたことでサポートを突破するか要注意です。



あまりマイナスにならないうちに機会を見計らって決済します。



サイバーエージェントFX

アイネットFX 口座

くりっく365の比較

海外FX口座開設

PR
【2010/07/29 15:33 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<中期BOX相場の安値が視野に入ってきます。 | ホーム | 両方ともはっきりとした下落気味です。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>