忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/24 20:32 】 |
両平均線ともはっきりとした上昇基調です。

前の取引のオープンは米ドル円が一時90.49円まで下落し、その後は91.01円まで買い戻され、ショート優勢の展開となりました。



値足が陰転したことで、中期レンジ相場の上値が見えてきます。



30分足のローソクチャートから考慮してみると、明らかな下降気味が長く続いてから、先の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去2時間以内に酒田五法の三空叩き込みらしきチャートがあります。



SMAから予測してみると激しい暴騰状況といえます。



50日平均線より短期平均線が上で移動していて、両平均線ともはっきりとした上昇基調です。



昨日までの結果から考えると、今回は反射的に取引で大丈夫だろうと。



ストキャスから予測すると、売られ過ぎ圏は下落し、引き続き高値を挑む相場が予想つきます



今回は反射的に取引で大丈夫だろうと。



ひきつづき、ボリンジャーバンドの-2σをサポートに安い水準で推移していますが、少し前に新値足がデッドクロスしたことで、長中期ボックス相場の上限が視野に入ってきます。



前の取引の米ドル円相場は若干判断ができないのでしばらくは注意が必要なマーケットになりそうです。



【外為】FX初心者でも安心のFX徹底入門です。

PR
【2010/06/19 07:33 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<多少売られ過ぎな気がしました。 | ホーム | 若干売られ過ぎではないかと思いました。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>